2018年11月17日

編集部が厳選したFX格言集

FXで勝つのに必要なのはメンタルです。
先人達が残していった相場格言をここで紹介します。
編集部が厳選したFX格言集です。選びに選び抜きました。
必ずやこの格言たちが、あなたがFXで勝ち続けるメンタルの支えとなる事でしょう。

(編集部)


編集部が厳選したFX格言10選はこちら

相場は常に正しい
もうはまだなり、まだはもうなり
命金には手をつけるな
見切り千両
上がった相場は自らの重みで落ちる
売るべし 買うべし 休むべし
知ったら終い
人の行く裏に道あり 花の山とは
噂で買って事実で売れ
頭と尻尾はくれてやれ



posted by 編集部 at 12:08| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

相場は常に正しい

相場は常に正しい

相場は常に正しいとは

相場が自分や大勢の予測に反した動きをすると「おかしい!」とつい考えてしまいがちです。
しかし、相場は誰かが動かしてるわけではありません。
相場は常に適正価格しか表示しません。
なので、間違ってるのは自分の考えなのです。
チャートがどんな理不尽な動きをしても、それは正しいのです。
「相場の動きが正しい」という事実を常に意識しておけば冷静な判断が出来ます。
自分の予測が外れてしまっても、イライラせずに素直に間違いを認める事ができます。
相場は絶対です。
これはトレーダー全員が同じ条件です。

posted by 編集部 at 18:01| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうはまだなり、まだはもうなり

もうはまだなり、まだはもうなり

もうはまだなり、まだはもうなりとは

江戸時代から伝わる相場格言です。
買い材料が出て値が上昇した時、「もうここまで上がればこれ以上は上がらないだろう」と、勝手な判断をしてしまいがちです。
しかし相場は誰かの意思で決まるものではないので、もう天井にあると思っても、さらに上がったり、そのまま上がり続けることはよくある事です。
逆に、まだ上がるだろうと思っている時は、もう天井だったりする事もよくあります。
もう天井だろう、もう上がるだろう、もう底値だろう、もう下がるだろうは勝手な思い込みです。
相場は勢いだけで判断してはいけません。
相場を見通すのは難しいという意味の、とても深い言葉ですね。

posted by 編集部 at 18:00| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命金には手をつけるな

命金には手をつけるな

命金(いのちがね)には手をつけるなとは

いのち金とは家賃や生活費、食費などの生活に必要な大事なお金の事です。
そんな大事なお金を取引の資金として使ってはいけません。
生活に必要な大事なお金で取引する時の精神状態は、とても不安定になります。
そんな冷静な判断が出来ない状態で取引しても、勝てるわけがありません。
余ったお金を手に入れるまで我慢しましょう。
相場には冷静さが必要です。多少の余裕が無いと焦って冷静な判断が出来ないものです。
皆様も失っても困らない余剰資金でFXを楽しみましょう。
もちろん人から借りてまでFXをやってはいけません。

posted by 編集部 at 17:59| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見切り千両

見切り千両

見切り千両とは

大損する前にさっさと損切りしましょうという意味です。
含み損を抱えた状態で、反転を期待してポジションを保有し続けてしまう事はよくある話です。
期待とは裏腹に、マイナス方向に動き続けた場合は、損失が拡大する一方になってしまいます。
いつまでも持ってないで、さっさと損失の少ないうちに見切りをつけて手放したほうが、千両に値する大きな価値があるという意味です。
損切りなので損には違いありませんが、傷が浅いうちに対処するためには思い切った判断も必要です。
もちろん損切りした途端に相場が変わるのはよくある話です。

posted by 編集部 at 17:57| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上がった相場は自らの重みで落ちる

上がった相場は自らの重みで落ちる

上がった相場は自らの重みで落ちるとは

値が上昇し続けてこのままずっと続くように見えてもいつか天井になり、反転して下降していきます。
高く上がった相場ほど反動は大きく、落ちる勢いも早かったりするものです。
そういう時こそ手仕舞いするタイミングには注意が必要です。
もちろん逆に永遠に下がり続ける相場もないということです。

posted by 編集部 at 17:57| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売るべし 買うべし 休むべし

売るべし 買うべし 休むべし

売るべし 買うべし 休むべしとは

大正時代の相場の名人・田附 政次郎(たづけ まさじろう)の言葉です。
「買い」や「売り」以外にも「休む」事も投資では必要だと言います。
FXで常に売買していると、視野が狭くなりがちです。
利益が出た時はもっとやりたくなるし、損した時は取り戻そうと無理して相場に入ったりしていまいがちです。
一旦決済したらポジションを何も持たない状態の期間を設けて、考えをリセットしましょう。
この「休む」のも重要で、視野が広がり、偏った思い込みがなくなり、冷静な目線で新たな相場の動きが見えてくるものです。
常にポジションを持っていないと落ち着かない「ポジポジ病」な人は意識してその休む期間を作りましょう。
似た言葉に「休むも相場」「売り買い休みの三筋道」などがあります。

posted by 編集部 at 17:56| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知ったら終い

知ったら終い

知ったら終(しま)いとは

いい材料でも悪い材料でも、一般にその材料が知れ渡った時は相場はお終いという意味。
周知されたらその材料は織り込み済みとなり、相場にとっては無意味なものになっています。
他人が知らない情報は価値がありますが、みんなが知ってしまった瞬間にその情報は価値が無くなります。
いいニュースであったとしても相場が逆の値動きがするのはそういうことです。
大正時代の相場の名人・田附 政次郎(たづけ まさじろう)の言葉です。
田附は他に「余りものに値なし」「売るべし、買うべし、休むべし」「熟柿触るれば落つるほかなし」「逆ザヤ売るべからず」などの相場格言を残しています。

posted by 編集部 at 17:54| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の行く裏に道あり 花の山

人の行く裏に道あり 花の山とは

人の行く裏に道あり 花の山とは

大勢が行く道は確かに安心に思えます。
しかし、そのFXをやる人の多くは負けています。
決して大勢の人が行く道が正しいとは限らないのです。
相場は群集心理で動くものですが、大勢が考えるその逆をとった事で大きな利益を手に入れる事もあります。
誰も通らない道の先にこそ綺麗な花の山があったりするものです。
大きなリターンを得るには他人とは逆を行くリスクを負う必要も時にはあるのです。
とても勇気のいる事だと思いますが、人と同じ事をしていては大きな成功は得られません。
例えば2016年のアメリカ大統領選では当初の予想を覆しトランプ氏が当選するという番狂わせが起きました。
あの当時は誰もが予想してなかったことです。私自身大変驚きました。
大勢はトランプが負けると思っていたので、逆を予想した人には大きな利益になりました。
似た言葉に「他人が貪欲になっている時は恐る恐る、周りが怖がっている時は貪欲に」などの言葉があります。

posted by 編集部 at 17:53| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

噂で買って事実で売れ

噂で買って事実で売れ

噂で買って事実で売れとは

買い材料の噂が流れたら値は上昇し、多くの人が買いに入ります。
しかし、その噂が周知された後に事実として明らかになった時には、すでに上昇しつくしており、天井となっている事があります。
相場がすでに織り込み済みの値になっていて、これ以上は上がらないという所まで上昇していたらそこから買っても儲けが少ないか、反動で値が下がってしまうものです。
なので事実として発表された段階で売ってしまったほうがいいという格言です。

posted by 編集部 at 17:52| Comment(0) | FX格言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。